記事詳細

HKT指原と中居の会話にファン歓喜 SNS「さらっとSMAP」  (1/2ページ)

 6日深夜放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)にHKT48・指原莉乃(26)が出演。番組MCの中居正広(46)に対しサラっとSMAP時代の思い出を語る場面があった。そのやり取りにSNSでファンが盛り上がった。

 この日の放送は「覆面の窓 指原SP」。覆面をかぶった6人の芸能人が登場し、少しずつヒントを出しながら、6人の正体を指原が当てるという企画だった。そのなかで緑色の覆面を被った芸能人が登場。「指原との共演は5~6回」「職業はアーティスト?」「紅白出場は5回」「CD売り上げはトータル170万枚くらい」「運動するのが好き」「結婚していて3歳と6歳の子供がいる」「旦那は芸能人で体育会系」「ライブをやった一番大きいところは東京ドーム」「一番最後に紅白を出たのは11年前くらい」といったヒントを出した。

 考え抜いた指原はこの人物が元モーニング娘。の藤本美貴(33)であることを的中。大のモー娘。好きとして知られる指原は藤本に対し、ライブ中に「昔、手を振ってもらったことがあるんですよ、藤本さんに」と切り出し、「私が大分の(会場の)2階席で見ていて、『ミキティー!』って(手を振ったら)、あのときだけはマジで(藤本が)私に手を振ってた」と豪語した。

 藤本は「振ってたと思います!」と苦笑い。中居が「本人覚えてないんだもん」と疑問を呈すると、「振ってましたよね?」と指原。藤本も「振ってた!」と言い切った。その流れで指原は「ちなみに私、SMAPさんのコンサート行ったときに中居さんも私に手を振ってました」と笑顔で中居に語り掛けた。中居は「それは俺も覚えているよ」とマジ顔。藤本が「覚えてはいない!」とツッコむも、中居は「全然覚えてる。『あ、指原だ』って思ったもん、だって」と言ってのけた。そんな中居に指原は「めちゃくちゃ目死んでますよ、今…」とつぶやいた。

関連ニュース