記事詳細

スキル高いのに… 遠野なぎこの「女優魂」と「残念すぎる騒動」 (1/2ページ)

 何かとお騒がせな女優、遠野なぎこ(39)が先日、顔にあざをつくり、すっぴんメガネで生出演してお茶の間をざわつかせた。泥酔しての不始末だったが、さすがの規格外ぶりには恐れ入る。しかし、バラエティーでみせた女優魂にはそれ以上の恐ろしさだ。

 1月30日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」に生出演した遠野。顔にアザをつくり、すっぴんにメガネをかけた姿に共演者からも心配の声が。「痛くて化粧できなくて…、ウオッカ、ウオッカ」と泥酔した結果のけがだと告白した。

 同月28日のブログでも、何も覚えていないことを明かしているが、「遠野は酒豪で知られていますが、“武勇伝”も少なくない。健康障害さえ取り沙汰されたこともあったほどです。ただ、酒の飲み過ぎで顔にけがをするようでは、女優としていただけない」と演劇関係者。

 だが同日放送のTBS系「水曜日のダウンタウン」では、さすがの女優っぷりを見せつけた。

関連ニュース