記事詳細

内村光良、3年連続「紅白司会」早くも内定か… 大河出演もゲット?NHKが“豪華特典付き”ラブコール (1/2ページ)

 昨年、一昨年と2年連続で「NHK紅白歌合戦」の総合司会を成功させたお笑いコンビ、ウッチャンナンチャンの内村光良(54)。そんな逸材に早くもNHKサイドは“豪華特典付き”で3年連続のラブコールを送っているという。

 内村は一昨年の紅白では安室奈美恵さんのサプライズ出演やアイドルグループ、欅坂46のパフォーマンス中のハプニングをフォロー。昨年は北島三郎やサザンオールスターズ、松任谷由実ら大物歌手が夢の共演を果たした平成最後の紅白を上手に仕切り、名司会者ぶりで名をはせた。

 芸能リポーターはこう語る。

 「もともと内村さんは『内村プロデュース』をはじめとしたバラエティー番組での後輩芸人の持ち味を存分に引き出す巧みなMCぶりが業界内でも高い評価を受けていました。それがここ2年の紅白の司会で、相手が後輩芸人ではなく大物アーティストでも、その手腕が鈍らないことを実証しましたね」

 加えて、その好感度の高さも特筆すべきものがあるという。

 「以前から好感度タレントとして知られる内村さんですが、昨秋にはかつて不倫交際が取り沙汰された奥さんの徳永有美さんが約13年ぶりにキャスター業を再開。昨冬には自身が司会を務める『世界の果てまでイッテQ!』のやらせ騒動も起こるなど昨年は“逆風”も吹き荒れました。それでも好感度は下がることはなく、紅白の高視聴率を支えましたからね」(前出の芸能リポーター)

 優れたMC能力と高い好感度というまさに「紅白」の司会には打ってつけの才能だが、早くも3年連続の総合司会の内定情報まで噂されているとか。

関連ニュース