記事詳細

【大人のTV】山本耕史が颯爽と若き日の「暴れん坊」 痛快時代劇「紀州藩主 徳川吉宗」 (1/2ページ)

★「紀州藩主 徳川吉宗」(BS朝日、8日午後7時)

 徳川吉宗といえば、どうしても白馬に乗って、波打ち際を疾走する姿が思い浮かぶが、この吉宗はさすがにそれはない。ただ、めっぽう男気に熱いのはやはり吉宗だ。

 番組は、「暴れん坊将軍」でおなじみの徳川吉宗の若き日の活躍を描くエンターテインメント作品に仕上がっている。それもこれも、吉宗を演じる山本耕史のたたずまいのおかげだろう。

 ストーリーは、21歳で新しい紀州藩主となった吉宗が江戸市中の人々と出会い、成長をしながら、紀州家のお家騒動、そして幕府をも巻き込んだ騒動へと身を投じていくが…。キャストも豪華だ。中村梅雀、小野武彦、吹越満、宮崎美子、津田寛治となかなかのくせ者がそろっている。

 元AKBの渡辺麻友もいわくありげな町娘で登場。かれんだが、影のある役回りを演じている。

 そして大岡忠相を演じるのは渡辺大。のちに吉宗に町奉行に引き立てられる“大岡越前”だが、吉宗とのつながりを大胆に描いている。

 大柄の渡辺は武士姿がよく似合っている。そういえばデビューはドラマ「壬生義士伝~新撰組でいちばん強かった男~」で、父である渡辺謙演じる役の青年期役だった。

関連ニュース