記事詳細

新井浩文容疑者の逮捕で業界パニック!? 消えていく「名作」たち

 「逮捕というだけでも衝撃ですが、今回は強制性交の疑いですから、諸々厳しい状況ですね」(ドラマ制作スタッフ)

 俳優の新井浩文容疑者(40)の逮捕は、芸能界やテレビ界、映画界に大きなパニックを巻き起こしている。

 「新井容疑者は6月公開予定の映画「台風家族」、年内公開予定の映画「善悪の屑」をはじめ、発売が予定されている映画のDVD&ブルーレイが数本、また、ドラマにもこれまでに60作品以上出演しており、関係者らは対応に大わらわとなっています。

 画像処理や撮り直しがきく程度の露出ならいいのですが、新井容疑者は存在感のある役柄が多かっただけに、そうはいかない作品が多いのです。芸能人の逮捕や不祥事が続いていますが、こうなってくると、今後、再放送できなくなるドラマが増える一方です。 

 作品に罪はないので、断りを入れて放送するという対応もありますが、コンプライアンスにうるさい時代だけに、名作が消えていくのも仕方ないのかもしれません」(前出・ドラマ制作スタッフ)

(zakzak編集部)

関連ニュース