記事詳細

【シネマパラダイス】脱走兵が暴君に変貌していくさまに戦慄! 「ちいさな独裁者」

 名もなき脱走兵がナチス将校の軍服を偶然手に入れ、冷血な暴君に化していく姿を描く、実話を基にしたサスペンス。監督は「RED/レッド」などハリウッドで活躍してきたドイツ出身のロベルト・シュベンケ。8日公開。1時間59分。

 ドイツ敗戦直前の混乱期。荒野を彷徨う若き脱走兵ヘロルト(マックス・フーバッヒャー)はナチス将校の軍服を拾う。軍服を着た彼は、道中出会う兵士らを言葉巧みにだまして服従させ、一隊を率いていく。

 【ホンネ】かわいい顔をしたヘロルトが最初は生き残るために必死で将校を気取っていたハズが、権力の味を知り、傲慢を増大させ冷血な暴君に変貌していくさまに戦慄! 各エピソードにうっすら漂うユーモアが、かえって彼の残酷さを強調するのもうまい。ヘロルトの変貌は弱い人間の誰しもに当てはまり、心がゾワゾワ! (映画評論家・折田千鶴子)★★★★

 ★5つで満点

関連ニュース