記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】松岡茉優に「追突事故の質問攻め」がなかったワケ

 「ある意味、彼女はラッキーでした。トラブルの後、公の場に登場すれば、ふつう質問攻めの洗礼を受けますからね」

 スポーツ紙記者がそう話すラッキーな彼女とは女優の松岡茉優(23)。今週発売の「週刊新潮」が、昨年11月に追突事故を起こしていたと報じた。

 〈トラブル報道→所属事務所がコメントを出すが会見は開かない→イベントなど公の場にトラブル後に初登場→質問攻勢に見舞われる〉が芸能取材の公式だが「発売翌日がちょうどブルーリボン賞の授賞式でした」と情報番組ディレクター。どういうことか。

 「在京スポーツ紙記者が選ぶ賞で、助演女優賞に輝いた松岡も出席しました。いつもは取材する側のスポーツ紙記者が、この日は主催者の“スタッフパス”をつけて芸能人を守る立場。『事故の質問は止めてください』と冗談めかして言っていましたよ」

 かくして事故にまつわる質問はなかったが、控室では元気がないように見えたという。

関連ニュース