記事詳細

【ASE BOUND(アセバウンド)の「日本のために汗かきます!」】たまにはゴミを拾ってみませんか? (1/2ページ)

 日本のために汗をかく!外国人男子グループ「ASE BOUND」リーダーのマーティンです。

 突然ですが、みなさんは最後にゴミ拾いをした日を覚えていますでしょうか。

 そんなの1度もやったことないという人も多いと思いますが、僕の記憶にあるのは、中学時代に参加した海の清掃ボランティアです。

 このようなボランティアに自らすすんで参加するような子ではなかったのですが、めちゃくちゃ早く起きることさえクリアできれば、掃除をしながら友達と喋っておしまい。これだけで内申点を稼げて進学で優位に立てるなら、そんな美味しい話はないということで、汚れた心?をもっての参加でした。同じような考えでボランティアに参加する人は僕の周りにも沢山いましたので、当時はある意味人気のあるボランティアだったのです。

 人間は自分にメリットのあることが無いと、なかなか動くことの出来ない悲しい生き物です。特に若い人は忙しくて清掃活動どころではないはずです。そんな中でも、何か報酬をつけたり、面白いアイディアで多くの人を集め10年以上継続して活動している団体が日本にあるのをご存知でしょうか。

 それが「目指せ!日本一楽しいゴミ拾い」をモットーに、ゴミ拾い活動や様々なイベントを行っている環境団体「NPO法人 海さくら」です!

 江ノ島の海を、タツノオトシゴが帰ってくるような綺麗な海にすることを目標に、定期的にゴミ拾いや海の現状をより知ってもらう為に多くのイベントを行っている団体です。

関連ニュース