記事詳細

【酒井千佳の気分は明朗快晴】結局は非効率? 効率重視「ながら生活」が思わぬ結末に… (1/2ページ)

 私、効率重視派です。

 時間がもったいないと思ってしまうので、ひとつのことをするのが苦手で「ながら」生活を送っています。

 音楽を聴きながら事務作業をしたり、歩くときも何か考えごとをしながら歩いたり。通勤時は電車の中でスマホを使ってこのコラムを書いています。お風呂の時間も無駄にしたくないので、今日は○○について考えようと決めてから入ります。

 最も「ながら」をしてしまうのはテレビ。自分のオンエアを確認したり、他の天気予報やバラエティー番組を見たりと毎日テレビを見る時間は長いのですが、テレビだけを見るということがなかなかできません。

 家にいるときは、何かしら情報収集をしたいので、家に帰ったら真っ先にテレビをつけるのですが、常にながら見。ご飯を食べながらテレビを見たり、料理をしながらテレビの音声だけを聞いたり、テレビを見ているつもりがついつい手元のスマホで調べものをしていたり…。

 そんなことをしていると、あれ今の結局何だったんだっけ? ということが多々あります。録画している番組はもう一度巻き戻して見ることになるので、結局、非効率的になっている、そんなことが日常茶飯事です。意味がないのはわかっているのですが、やめられません…。

関連ニュース