記事詳細

NHK美人アナ居並ぶ中…杉浦友紀アナの匂い立つ“存在感” 新番組会見も無自覚のエロさで… (1/2ページ)

 4月からNHK総合で始まる新番組「逆転人生」(月曜午後10時)の司会になることが発表された杉浦友紀アナ(35)。13日行われた新キャスター発表会に登壇したが、井上あさひアナ(37)、上原光紀アナ(27)ら美人アナが居並ぶ中、何とも言えない存在感を放っていた。

 NHK看板番組「クローズアップ現代+」を火~木曜に縮小して始まるのが新番組「逆転人生」。そこに南海キャンディーズの山里亮太(41)とともに起用された杉浦アナ。

 「看板番組をとり崩して始めるだけあって今後のNHKの方針を左右する番組です。そこに起用されたということは、杉浦アナへの期待感の大きさの表れです」と関係者。

 13日の発表会では、豊満なボディーをピンク色のワンピースで包んで登場したが、Gカップといわれる巨乳は隠しようもなく、他の女性アナを圧倒した杉浦アナ。

 「NHKの女性アナは井上アナのようなクールビューティーか、鈴木奈穗子アナのようなほっこり美人に分かれますが、杉浦アナは後者で庶民的な顔立ちで、いわゆる男好きする美人。2015年に同僚と結婚して以降、ますますムチムチ化が進み、今回の発表会でも、セクシー女優にいそうなエロい雰囲気を醸し出していました」とテレビ誌編集者。そして、その無自覚のエロさについて、こうも続けた。

 「4月から『ニュース7』のキャスターを務める瀧川剛史アナ(37)が創作童話を娘にしているというエピソードを明かしたとき、後列の席で口元を手で隠し、感嘆の声を上げていました。その姿は高級クラブのママのような存在感でしたよ。お見事です」

関連ニュース