記事詳細

中居、嵐の活動休止に言及「すげぇ言われるから…」 ファンの声はさまざま「うたばんの絡みがまた見たい」 (1/3ページ)

 中居正広(46)が16日、ラジオ番組「中居正広のON&ONAIR」(ニッポン放送)で、2020年末での活動休止を発表した嵐について言及。その内容にファンから感動の声があがっている。

 番組中盤、「あ、そういえばそういえばそうね、あの、嵐さんが…活動休止、を発表されたんですね」と突然切り出した中居。そして「全然僕はまぁそんなに、あの、ファンでもないですし…ファンでもないですしとか言ったら『中居くんこんなときにファンでもないとか言って、何言ってるのよ!信じられないって!』って言われるかもしれないですけど、僕ライブに行ったこともないし、嵐のCD買ったことないんで、この期に及んでこういうふうに話題になったから『いや昔からファンで…』とか言うわけにはいかない。でもまぁまぁ携わるというか、まぁまぁ、後輩でもあったりするんで」と長い前置きをした上で、次のように語った

 「あの(嵐の活動休止発表)会見に、この(嵐の)判断に云々ということは僕は全くないですけれど、あの…1つ言うならば、今後?猶予が2年間、約2年間あるんですか?約2年間弱?この2年間の間、あの…これまたねぇ、すげえみんな、いろんなこと言うから。あの…憶測記事みたいなものが、そりゃネットは僕はあんま分かんないですけどネットももちろんそうでしょうね。週刊誌とかも『実はこうだ』『実はこうだ』っていう。

 まぁ僕がこんなこと言うのもあれですけど、あの、くれぐれも嵐のファンの子?まぁ僕が『嵐のファンじゃない』って言うくらいですから、嵐のファンの子がこのラジオ聞いてるとも思えないんですけど(笑)。あのその…なんかいろんな記事とかあるけども、それにもうほんとに惑わされないでほしいなっていうね。あの『惑わされなくて大丈夫ですよ』っていう感じかな。うん。

 あの…あの会見がすべてなんで。それから『もしかしたらこうじゃないか、実はこうじゃないか』っていうのはもう、わっさわさ来るし。それにまた何か、気持ちを動かされるようじゃ、そんなの“もったいない”ので。それに何かあの…気持ちを持ってかれないように、うん。純粋にご覧になっててもらっていいんじゃないかなって。それぐらいかな?でもほんといろんな情報出てくると思いますけどね、あの…それだけには惑わされないでもらいたいな。もうそれくらいしか僕は言えないすね、分からないから、それくらいしか。ほんとに」

関連ニュース