記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】米倉涼子、恋愛がマイナスにならない「真の大物」 (1/2ページ)

 昨年1月に「普通の女のコの生活を送りたい」と突然の卒業宣言をされた元ももクロの有安杏果様。

 当時、当コラムでも取り上げ、《彼女の才能、タレント性がこのまま埋もれてしまうのは、あまりにも惜しい》と結びました。

 ちょうど1年後、個人事務所の設立と活動の再開を宣言された杏果様。

 3月の復帰ライブを喜ぶファンの声も多かったのですが、先日、精神科医と結婚を前提とした交際が発覚。しかもお相手が25歳年上で事務所の代表も務めていると…。

 もちろん恋愛は自由ですが、活動再開宣言直後でもあり、これはマイナス効果のほうが大きいように感じます。

 そして先週、またしても元永遠のイチ推し女優剛力様に関する“面接官”報道が…。

 第1報をネットで知ったとき、「いくら何でも、そんなことはしないだろう」と思いましたが、結果、記事内容を全面否定、法的措置も含めた対応を検討すると発表されました。

 交際発覚後、なんやかんやと話題となってしまう剛力様。恋愛関連ニュースがマイナスとならなかった女性タレントこそ真の大物とも言えます。われらアラフィフ世代ですと松田聖子様。さらに上の世代ですと美空ひばり様が別格級でしょうか。

関連ニュース