記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】米倉涼子、恋愛がマイナスにならない「真の大物」 (2/2ページ)

 最近ですと米倉涼子様ではないでしょうか。数多くの恋愛報道を経て2014年に一般男性と結婚、16年に協議離婚。しかし、どんなニュースが出ようと、人気に陰りなし。

 『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)など、主演ドラマは常に高視聴率。もはや“視聴率の女王”という存在です。

 彼女を取材したのはまだ新人だった1996年「ユニチカ」水着キャンペーンガール、「キリンビール」キャンペーンガール時代のこと。

 大物カメラマンにも、代理店の偉い人にも、当時若手記者のワタクシにも、常に同じ目線&感覚で接する涼子様。

 世間知らずな危うさも感じましたが、当時から大物感はあったんだよなぁ。(永瀬白虎)

関連ニュース