記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】堀ちえみ、不思議な魅力感じる“小動物系”女のコ 人気絶頂期の引退宣言に驚き (1/2ページ)

 先週、やはり衝撃を受けたのは堀ちえみ様のステージ4の舌がん公表でしょうか。

 ブログを拝読しましたが「私は負けない!」と結んだ文章から、強さ、勇気、決意、家族への想いなど、さまざまな感情が伝わってきました。

 筆者も同じ1967年生まれ。同級生世代であり、昭和アイドル全盛期の“花の82年”デビューから、いわば、ず~っとその活躍を楽しませてもらっている存在です。

 初めてちえみ様を認識したのは、当時テレビ放送されていた『第6回ホリプロタレントスカウトキャラバン』(81年開催)でした。松田聖子様の『白いパラソル』を歌う大阪府出身の同級生の女のコを“小動物系の個性的な顔立ちだなぁ”と思いました。カワイイのだけれど、正統派の美人ではない。しかし、不思議な魅力を感じる女のコで、見事に優勝。

 翌82年『潮風の少女』で歌手デビュー。そして初主演『メチャン子・ミッキー』(82年4~9月、TBS系)は妙なインパクトがあるドラマでした。「花の82年組」でもいち早くドラマに主演したのが実はちえみ様なのです。

関連ニュース