記事詳細

【大鶴義丹 それってOUTだぜ!】親のエゴも少子化の原因…「無子高齢化」という言葉に感じた新鮮味と違和感 (2/3ページ)

 自分の娘にいち早く結婚して、子供をたくさん生んで、良いお母さんになってほしいと思うような親は少なくとも私の周りで同年代の女の子を持つ親には一人もいない。

 逆にそんなことを堂々と言うような輩がいたら、ちょっと引いてしまうであろう。

 だが、出産ということを生物学的に考えた場合、30代での出産は決して推奨されるものではない。少し前までは35歳以上の初産婦について「高齢出産」と定義し、注意喚起のためにマル高のハンコが押されていたくらいである。

 しかし、そんな生物学的なことなんてものは関係ない。今時のまともな親が、娘を「産む機械」などとして社会に差し出すことはないはずだ。

 ましてアホなオトコとのくだらない結婚で時間を無駄にして、その挙句になんてことを考えると目まいがする。

 それは保育園の数だの、社会保障だのという社会福祉システムうんぬんではなく、社会的な立場を作るのに一番大事な20代の人生を、自分のためだけに使ってほしいという親の「愛」と「エゴ」である。

関連ニュース