記事詳細

【新橋のネクタイ巻き TV視てますか?】主演・安藤サクラの実父、奥田瑛二登場に驚いた「まんぷく」 (1/2ページ)

 今年の米アカデミー賞授賞式は2月25日(日本時間)、日本アカデミー賞は3月1日にテレビ放送された。映画好きには恒例のお祭りウイーク。焦点は、フジテレビなどが製作した是枝裕和監督『万引き家族』の行方。

 昨年のカンヌ国際映画祭で最高賞のパルム・ドールを受賞した。アカデミー賞でも外国語映画賞にノミネートされたが、こちらは惜しくも届かず。しかし日本アカデミー賞では最優秀作品賞など13部門受賞の圧勝。しかも、最優秀助演女優賞には昨年亡くなった樹木希林さん。誰もが認める結果となった。

 希林さんは2003年に『わが母の記』で同賞受賞の際、全身がんであることをスピーチで公表したが、翌年の授賞式では元気に司会を務め、しかも変わらぬナチュラルさ、痛快さ、面白さだった。だから今回の授賞式は、映画人たちのリスペクトが沸点に達した瞬間でもあった。

 そして、うれしいことに最優秀主演女優賞に選ばれたのが、この映画の安藤サクラ。希林さんからバトンタッチされた映画女優として、決意を新たにしていた。

関連ニュース