記事詳細

元欅坂46・今泉、魔性の女ぶり語る「引き寄せて、私は違う方に行く」 ダウンタウン浜田「めっちゃやってたやん!自分!?」

 14日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に元欅坂46メンバーで、女優の今泉祐唯(20)が出演。“魔性の女”でモテモテだった中学時代を振り返り、番組を盛り上げた。

 この日の番組は「卒アル写真一斉捜査SP」。今泉は当時について「『この人私に気があるな』と思ったら、引き寄せて、寄ってきたら、私は違う方に行く、みたいな…」と説明。客席から悲鳴があがるなか、MCのダウンタウン・浜田雅功(55)も「マジか、お前!?」とツッコんだ。今泉は「ちょっと近くに行ってしゃべったりとか。(こっちも気があるような)ふりをして、引き寄せて、寄ってきたら違うところに行くみたいな」と説明。浜田が「引き寄せてっていう言い方がもう…。めっちゃやってたやん!自分!?」とさらに踏み込むと、ダウンタウン・松本人志(55)は「やらないんですよ。思わせぶりなんですよ」と今泉の行動を分析した。

 思わせぶりな態度で男子を弄んでいたという今泉はここで突然「そういう学生時代を送ってたんですけど、黒板をめちゃくちゃきれいにするのが得意で…」と謎のアピール。その発言に松本は冷静に「関係あらへんがな」と突き放した。

 浜田が「中学時代はどういう人やった?問題児やった?」と聞くと、今泉は「ピアスをつけたりとか、まゆ毛をちょっと剃ったりとか、してたんですけど」とコメント。スカートについては「折っちゃだめだったから、切ってしまえ!と思って」と説明。それでも「でも、黒板はすごくきれいにして…」とアピールを続けて、笑いを誘っていた。(zakzak編集部)

関連ニュース