記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】スナック巡りウイーク…京都で出会った“孤軍奮闘”のひろこママ (2/3ページ)

 ひろこママは長崎県五島列島の出身で、18歳で本州に出てきました。出てきた当初は島の文化や言葉の違いからかなり悩んだそうです。

 「五島列島出身って言いたくなくて、つい長崎出身とごまかしてたのよ。そうしたら『長崎のどこ?』って聞かれて、どこも思いつかないから『思案橋ブルース』で有名な繁華街の思案橋出身ですって答えてね。そしたら『思案橋のどこ?』ってしつこいのよ。だから思案橋の橋のそばよって言ったら『思案橋には橋はないよ』って。困っちゃったわ(笑)」とニコニコして話してくれました。

 18歳で結婚して30歳で離婚。娘3人を1人で育て上げた苦労人のひろこママです。

 何でも、お客さまに帰り際に必ず渡すお土産を用意しているひろこママ。「そんなことを毎日やってたらもうからないんじゃないですか?」と尋ねると、「お客さまが好きなのよ。このお店とお客さまがいたから今があるんだから」。

関連ニュース