記事詳細

【酒井政利 時代のサカイ目】ユーミン、宮崎あおい、北方謙三ら著名人も絶賛! カッコよさ&センス光る「サチモス」 (1/2ページ)

 今年で33回目を迎えた日本ゴールドディスク大賞。過去1年間の国内のCD、DVD、BDなどの音楽ソフトや音楽配信の純粋な売り上げをもとに審査される。

 グランプリにあたる「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」は、邦楽が安室奈美恵、洋楽はクイーンが受賞。

 最優秀新人賞にあたる「ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」のベスト5ニュー・アーティストに選ばれたNulbarich(ナルバリッチ)が若い世代を中心に注目されている。

 「仲間と楽しく始めた音楽の輪が広がってくれていることが日々のガソリンになってます。これからはもっと自分たちの音楽により誇りを持ち背筋伸ばして真っすぐ進んでいきたいと思います」と受賞の喜びを語る。

 耳慣れない名前は、Null=形なく限りなく無の状態、but=しかし、Rich=満たされている-を組み合わせた造語で“何もないけど満たされている”という意味を込めたという。

 実は彼らはシンガー・ソングライターのJQがプロデュースし、JQ以外は演奏形態に応じてメンバーが入れ替わる。「メンバーが変わるとグルーヴも大きく変わる」ことを状況に応じて生かしたいという意向から。

 その名前を知らなくてもアネッサのCM曲『Kiss You Back』やホンダGRACEのCM曲『NEW ERA』は聴き覚えがあるかも。都会的なセンスを感じさせる楽曲でシティポップの雄とも称される。

関連ニュース