記事詳細

【みうらじゅん いやら収集】“性神”パワーに驚くばかり…自転車のサドルや車止めに跨る姿に警鐘 (2/2ページ)

 また、自転車のサドルに性神を見ることがある。ママチャリよりもっとスポーツタイプの自転車に発生するものは、その形状もさることながら色やテカリがリアルで艶かしい。

 そんなものに跨がり、右左の腿を互い違いに動かしている姿は走る性神との和合そのもの。うーん、未婚の母に成らなきゃいいが…。

 それにしても玉袋の大きいことよ。昨今、老いるショックで張りが無く、ダラーンと垂れ下がった己れのを見るにつけ、その性神パワーに驚くばかりだ。

 ■みうら・じゅん 1958年2月、京都市生まれ。イラストレーター、漫画家。エッセイストとしても知られ、97年に「マイブーム」で新語・流行語大賞を受賞した。近著に『マイ遺品セレクション』(文藝春秋)、『キャラ立ち民俗学』(角川文庫)など。23日に『ムカエマの世界』(角川文庫)が発売予定。

関連ニュース