記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】新番組「町中華で飲ろうぜ」最初はドッキリかと… (1/2ページ)

 この4月1日からBS-TBSで新しいレギュラー番組をいただきました。

 番組スタートに先がけ、スタッフの方たちと顔合わせと打ち合わせをしました。スタッフが出した企画書を手にとったときの私は「これは、オレを担ぐドッキリだな? どこからカメラで撮影しているんだ?」と疑心暗鬼になりました。それは、企画書のトップに大きく書かれた番組タイトルが「町中華で飲ろうぜ」だったからなのです。私は普段から夜に繰り出す前に必ず町中華やラーメン屋で下地を入れるライフスタイルなので、まさかそのスタイルが番組になるとは思えなかったからです。

 これまでスナック、プロレス、格闘技、競輪と普段のライフスタイルが仕事に結実してきました。それだけでも奇跡だと思っているのですが、まさか町中華で飲むことまでが仕事になるはずはないという気持ちからのドッキリ疑惑だったのです。

 話を進めていくと、番組の構成作家さんが「この企画をやりたいと思っていたときに、フラッと入ったラーメン屋で飲んでいる玉袋さんを見かけて、この企画をやるのに一番ふさわしいと思いまして…」などと私を乗せてくれます。うれしくて仕方ありませんが、これも番組作家を利用した用意周到なドッキリだなと疑惑が深まり、打ち合わせの店内で私を撮影しているであろうカメラを探しましたが見つかりません。

関連ニュース