記事詳細

【大鶴義丹 それってOUTだぜ!】ゴーン事件めぐる報道…何の役にも立たないお祭り騒ぎ 世論は政府と日産の注文通りに!? (3/3ページ)

 籠池夫妻をあれだけ追い回して、あれで一体どんな新事実が出てきたのか。彼らの裁判は先日始まったが、結局、今も何も分からないままだ。

 SNSの力がマスコミ以上に強いこの時代、そろそろ見る側も聞く側もこういった安っぽい「商法」には、ハッキリと「くだらない」と言葉を挙げていくべきだと期待している。

 そういった言葉がもっと出てこない限り、毎年のように何の役にも立たないお祭り騒ぎが続くだけであろう。

 しかし、ジャーナリズムという語源は、ラテン語で「日々の」を意味するdiurnusだというのだから、もしかすると、いまの状態は原点回帰ともいえるかもしれない。

 ■大鶴義丹(おおつる・ぎたん) 1968年4月24日、東京都出身。俳優、小説家、映画監督。88年、映画「首都高速トライアル」で俳優デビュー。90年には「スプラッシュ」で第14回すばる文学賞を受賞し小説家デビュー。

 主な出演番組は「アウト×デラックス」(フジテレビ系)など。

関連ニュース