記事詳細

【ご用心!大厄の美女たち 女優編】正統派美人・木村文乃、ネットの「足が太い」書き込みにイライラ!? (1/2ページ)

★(4)

 まさに正統派の美人だ。「女優というのは、美人であってもどこか特長がないとブレークしづらい。彼女は顔が整いすぎており、印象に残りにくいタイプです」と広告代理店関係者。

 そんな彼女がブレークのきっかけとなったのはCMだ。化粧品のCMで注目されると、わずか4カ月で4社のCMに起用されることになった。

 「印象に残りづらいという女優としてはマイナスの要素が、逆にCMにはプラスに働いた。そして、それがさらに逆に印象に残る結果となったわけです」と先の広告代理店関係者。

 そんな彼女も2016年11月に、演技講師の男性との結婚を発表。世の男たちを落胆させた。「それまで浮ついた噂がなかっただけに、驚きました。スキャンダルになる前に自身で公表するというのも堅実な性格を表しています」と女性誌編集者。

 彼女の堅実さを示しているのが“ふみ飯”だ。もともとアトピー性皮膚炎などを持っていたため食事にも気を使っており、料理の腕は相当なもの。結婚してからは、夫にも自慢の腕をふるっているというのだ。

 何ともうらやましい話だが、「“ふみ飯”としてSNSで発信したところ、大反響を呼びました。そのおかげか、食品関係のCMやイベントも頻繁に入るようになりました」と先の女性誌編集者。

関連ニュース