記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】石田えり、女優としての幅を感じるヘア写真集 (1/2ページ)

 萩原健一氏がお亡くなりになりました。ここ2週、訃報での書き出しが続くことを残念に思います。われらアラフィフはまさにショーケン世代。誰もが憧れた名優であり、ミュージシャンです。とにかく存在がかっこいい。

 清廉潔白史上主義の今では、許されないかもしれませんが、数々の騒動を起こしても、「ショーケンだから」という感覚がございました。

 私生活でもモテ男であり、浮名を流したことは有名ですが、ドラマでは相手役女優、ヒロインを輝かせるタイプだったと思います。

 『太陽にほえろ!』(日本テレビ系)では、シンコこと内田伸子役の関根恵子様。劇中では露骨な恋愛シーンはありませんでしたが、互いにひかれ合っている感じが伝わってきました。

 『前略おふくろ様』(日本テレビ系)では、うみちゃんこと岡野海役の桃井かおり様、渡辺かすみ役の坂口良子様を。

 ドハマりした『傷だらけの天使』(日本テレビ系)ではゲストヒロインで緑魔子様、吉田日出子様の個性派女優の出演回が印象的です。

 個人的に名作ドラマだと思うのが『課長サンの厄年』(TBS系)。平凡なサラリーマン役ということで放映前に物議を醸した作品です。が、翌年にスペシャル版が制作されるほどの人気に。

関連ニュース