記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】桜舞う4月、新たな旅路へ ときに励まし、慰め…内山くん、本当にありがとう! (1/3ページ)

 さぁ4月に入りました。今年も新生活を心待ちにしている人たちを歓迎する桜吹雪が吹きます。新しい元号「令和」も発表され、とにもかくにも新しいことがスタートするんだという気持ちに拍車をかけてくれます。私も4月を迎えて、厄年ではないのに何だか厄が明けた気分でハッピーな気持ちでいっぱいなのです。

 1日には東京・新宿ロフトプラスワンで私のトークライブ「新宿ラドンセンター」を開催しました。新生活の時期に故郷である新宿でトークライブを行えたことに喜びを感じ、はせ参じてくれたゲストと一緒に楽しいトークを展開しました。

 ゲストは番組で共演していて「この人、本当に天才だなぁ…」と、いつも私をいい意味で打ちのめしてくれる内山信二くんでした。

 内山くんの現在があるのも、語られることはないのですが、大変だったと聞きます。「内山くんに比べれば、オレの苦労なんて、どうってことねぇや」という気持ちにさせてくれ、内山くんはここ1年の私を、ときに励まし、慰めてくれました。

 内山くんに感謝の気持ちを込めて、2人でバカ話をして客席を爆笑させました。人にほれっぽい性格で、こっちが勝手に相手にほれすぎたせいで面倒なことになることが多かった私です。「もう他人にほれっぽくなっては駄目だ」と思い生きていますが、内山くんには本当にほれっぱなしです。本当にありがとう、内山くん。

関連ニュース