記事詳細

【壇蜜のもっとハァハァしてる?】新入社員さんへ… 先輩だって緊張してるんです (1/2ページ)

★其ノ弐百七拾九

 4月になり、新元号も決まりました。あちこちで予想されていたようですが、読者の皆様はいかがでしたでしょうか。

 新元号「令和」の施行は来月ですが、今月から新しい生活や環境がスタートする方々も多いかと思います。テレビで入社式や入学式の報道を見ていると、フレッシュだなぁ…とつぶいてしまうあたり、自分の枯れ具合が顕著に出てしまって困ります。

 わが事務所にもピチピチの新人さんが入ってきますように…なんて願ってしまうのです。グラビアアイドルの新人さんならピチピチもそうですが、ムチムチ、ピツパツな女子のほうが喜ばれるのでしょうか。あ、これはセクハラ…?

 新人さんを迎える所では、緊張しているのは新人さんだけだと思われやすいですが、実は先輩や上司だって迎えるにあたって緊張している人だっているのです。

 「先輩として指導できるかな」「辞められたら困るなぁ」「信頼してもらえるだろうか」などなど、いろいろなことを考えているのです。

 私も経験こそ少ないですが、職場に新人を迎えたことは一応あるので、先輩としての自分がちゃんと指導や助言ができるかどうか心配でした。幸いにも私が会社員時代にやってきた新人は大変優秀で、私が退職する際も「寂しくなりますが、後は僕に任せてください。大丈夫です」と言ってくれるようなできた男子でした。

関連ニュース