記事詳細

【酒井千佳の気分は明朗快晴】新生活のスタート! 今年の春は「6K」に気をつけて! (1/2ページ)

 春ですねぇ。

 暑すぎず寒すぎず、いい季節です。春といえば穏やかなイメージをお持ちかもしれませんが、春は5Kに注意が必要です。5Kとは乾燥、花粉、黄砂、強風、気温差という5つのKです。

 乾燥というと冬のイメージがあるかもしれませんが、春もまだまだ湿度は低い時期です。乾燥すると風邪もひきやすくなるので油断できません。

 また花粉も3月から引き続き注意が必要です。そろそろスギ花粉が終わり、ヒノキ花粉のピークになっています。花粉症の方は引き続きマスクなどで対策してください。

 黄砂も飛び始めています。先週末には今年初めて黄砂が観測された地域もありました。この季節、上空の偏西風に乗って中国大陸から黄砂が飛んできやすいので、5月にかけて観測されることが多くなります。洗濯物を干すときは気をつけなければいけませんね。

 そして強風。春は低気圧が発達しやすい季節でもあります。冬の冷たい空気と南からの暖かい空気のせめぎ合いによって、その気温差が低気圧のパワーになり、強風をもたらすのです。

 そして最後のK、気温差です。日中は日差しのパワーで暖かくなる日も多いのですが、朝晩はまだまだ冷え込む日もあります。気温差は10度以上になるところも多く、服装に悩みますね。体調も崩しやすいですし、農家の方は霜にも注意が必要です。

関連ニュース