記事詳細

【大人のTV】笑いの神様がいる? “ロケの達人”千鳥の神髄が発揮されている「テレビ千鳥」 (1/2ページ)

★テレビ千鳥(テレビ朝日、15日深夜1時59分ABCテレビ、17日深夜1時44分)

 いまや飛ぶ鳥を落とす勢いのお笑いコンビ、千鳥(大悟、ノブ)の冠番組だ。ただ残念なのは、ほぼ深夜2時からのスタートということ。これまで単発放送を経て、いよいよ本格的に始まった。

 大悟とノブが、やりたいことをやるという企画だが、ここはロケの達人ぶりが遺憾なく発揮されることになる。

 千鳥といえば、関西ではロケで名を上げた。関東に進出後もなかなかブレークしない時期に、彼らを支えたのがテレビ埼玉の「いろはに千鳥」というロケ番組だった。

 2人がブレーク後にさまざまなバラエティーでネタにしてきた通り、「いろはに千鳥」では1日8本撮りという過酷なロケが行われてきたことで、さらに彼らはロケの腕を磨くことになる。

 「テレビ千鳥」は、そんな彼らのロケの神髄に満ちている。目についたものすべてがネタになるのが千鳥のロケだ。

 8日放送分でも、大悟は本番中にもかかわらず、酒は飲む、たばこは吸うとやりたい放題。だいたいロケ開始の時点では二日酔いというから、とんでもない。そんな勢いだけで進んでいるような状況でも、奇跡的に笑いが起きるのは“ロケの神様”がいるんじゃないかと思ってしまうほど。やはり人気者には笑いの神様がついている。

関連ニュース