記事詳細

【志らべのWOWOW指南書】豪華主演女優が回替わりで登場! 硬派なホラー「東京二十三区女」

★「東京二十三区女」<4月12日(金)深夜0時~ WOWOWプライム>

 デスク 12日深夜0時からWOWOWで始まる新しいドラマは「東京二十三区女」っていうんだ。全6話で、それぞれ主演が違うんだよ。1話が倉科カナ、2話が安達祐実、3話が桜庭ななみ、4話壇蜜、5話中山美穂、6話島崎遥香という顔ぶれだ。

 志らべ ほー。なかなか幅広い世代でいいですね。内海桂子師匠は入ってないんですか?

 デスク まあ、流石にな…。ただ、島崎遥香はフリーライターの役で全話に登場するんだ。渋谷川の暗渠、夢の島、東池袋中央公園、お台場、縁切榎、鈴ヶ森刑場跡といった場所を巡っていくミステリーだな。

 志らべ 東京にあるちょっとマニアックな場所が舞台になるんですね。そういうの、いいですよ。こちとら、都会のオシャレな場所でタピオカ飲んでる軽薄な女子には興味ないっすから。

 デスク 何でそんなにやさぐれてんだ?! でも確かに、東京の有名な土地としてはまずは挙がってこない場所ばかりだからな。第1話は暗渠された渋谷川が舞台だ。

 志らべ 知ってますよー。小学校で習った歌「春の小川」は渋谷の川が舞台なんですよね?

 デスク そう。宇田川の支流である河骨川が歌われてるんだ。

 志らべ 私、いつも渋谷ではその頃の田園風景を想像しながら歩いてますから。

 デスク 車に轢かれるぞ…。主人公の倉科カナが失踪した母を求めて、渋谷の暗渠に行くんだ。すると、そこには佐野史郎が演じる男がいるんだな。

 志らべ そんなところに佐野史郎がいたら怖いに決まってる!

 デスク 甘いな。その先にはもっと怖いことが…。

 志らべ これ、ホラーなんですか? うわー、耐えられるかなあ。美味しいタピオカ出てこないんですか?

 デスク 嫌いって言ってただろ! 君好みの硬派なホラーだ。(立川志らべ)

関連ニュース