記事詳細

【CS・BS 今週の狙い撃ち】正義じゃないヒーローが暴れるコメディー 「デッドプール」 (1/2ページ)

★「デッドプール」4月20日(土)午後8時55分 スカパー!CS240 ムービープラス

 20日午後8時55分からスカパー!ムービープラスで放送されるのが、映画「デッドプール」です。

 これはアメリカのマーベル・コミックの同名キャラクターを基にした映画です。

 元特殊部隊の傭兵ウェイド(ライアン・レイノルズ)は、売春婦のヴァネッサ(モリーナ・バッカリン)と出会い、結婚の約束をするが、突然末期がんと診断される。程なく謎の男に誘いを受け、謎の施設で末期がんの治療を受けた。だが、それは人間を殺人マシンと化す、恐るべき人体実験だったのだ。実験によって脅威の治癒能力と不死身の体を手に入れるも、容姿は醜くなってしまった。怒りに燃えるウェイドは、施設から脱走。自作のマスクを被り、“デッドプール”と名乗るようになる。

 話としては実に単純明快なヒーローの映画ではあるのですが、この主人公は“正義のヒーロー”ではないのです。トラブルシューターという後ろ暗いことをして稼いでいたウェイドですから、清く正しいわけはないのです。敵に対しては何の躊躇もなく銃を向けて殺していきます。

 この映画の注目点はコメディーであることでしょう。シニカルに、実に引いた目線でこの映画を撮っています。

関連ニュース