記事詳細

またひとり転身…アイドルグループはAVへの登竜門!? 「元アイドル」の肩書“インフレ”状態 (1/2ページ)

 またひとり、アイドルからAVへと転身することになった。もはや驚くことでもないが、元アイドルの肩書をもつAV女優があふれており、インフレ状況だ。いまやアイドルグループがAV女優の登竜門と化しているのか。

 今年5月にAVデビューする永瀬ゆい。「外神田の本物アイドル」として売り出しているが、彼女は東京・秋葉原の地下アイドルグループ「バクステ外神田一丁目」の元メンバーといわれているのだ。

 「出演しているのは、AVとはいえ、疑似本番の着エロ系です。ただ、このタイトルに出た後、本格的なAVに進む女優が多く、永瀬ゆいもこのままAVに進むだろうとみられています」と出版関係者。

 この永瀬が在籍していたと指摘されている「バクステ外神田一丁目」は、秋葉原にあるステージを常設したカフェレストラン「AKIHABARAバックステージpass」に所属するグループだ。

 「カフェレストランのアルバイト店員として働きながら、芸能活動を行っているので、よりファンとの距離が近いアイドルとしてディープな人気を誇っています」とアイドル誌編集者。

 ただ、このグループ出身者とされるAV女優が多数出ていることが指摘されている。

 「ネット上では、2016年にAVデビューした千早希をはじめ、桜もこ、木南ほのかが元メンバーだとされています。また今年1月に素人ものでデビューした、みく、というAV女優もそうだといわれています。なので永瀬も加えると5人目ということになります」と先のアイドル誌編集者。AVではメークが濃いめに施されているが、ほくろの位置などから同定されているのだ。

関連ニュース