記事詳細

英ロックバンド・クイーン、来年1月来日公演 「日本にまた戻れて、スバラシイデス!」

 映画「ボヘミアン・ラプソディ」の大ヒットで再ブレーク中の英ロックバンド「クイーン」が来年1月、日本公演を行うことになった。主催のクリエイティブマンプロダクションが17日、発表した。

 ブライアン・メイ(71)とロジャー・テイラー(69)に加え、近年共演している歌手のアダム・ランバート(37)が参加。1月25、26日にさいたまスーパーアリーナ、28日に京セラドーム大阪、30日にナゴヤドームで行う。

 メイは「最初に私たちを認めてくれた国、日本にまた戻れることはとても感慨深い。スバラシイデス!」とコメントしている。