記事詳細

【大人のエンタメ】伝説のジャズ・ギタリスト、ウェス・モンゴメリー秘蔵音源 「バック・オン・インディアナ・アヴェニュー」19日発売

 米の伝説的ジャズ・ギタリスト、ウェス・モンゴメリーがメジャーデビュー直前の貴重な音源がCD化されることになった。19日発売の「バック・オン・インディアナ・アヴェニュー:キャロル・デキャンプ・レコーディングス」(キング)がそれだ。

 ウェスは1948~50年までライオネル・ハンプトンの楽団に参加。その後、故郷のインディアナポリスで演奏活動を続け、60年のアルバム『インクレディブル・ジャズ・ギター』でジャズ界に知れ渡るようになった。

 本作は、それ以前の50年中期から後期にかけて米インディアナポリスで録音されたスタジオ/ライブ音源で、ウェスとも共演したピアニスト・編曲家のキャロル・デキャンプ秘蔵のものだ。

 2枚組のアルバムにはピアノ・カルテットやホーン入りのセクステットなどの編成で、ディスク1に13曲、ディスク2に9曲を収録している。「ソー・ホワット」や「オパス・デ・ファンク」「フォー・オン・シックス」といった名曲が聴ける。

関連ニュース