記事詳細

【酒井千佳の気分は明朗快晴】実際に会うことを大切にする「SNS断ち」…私にはできません! (1/2ページ)

 友達から「SNS断ち」をしたと聞きました。はやっているようですね。SNSに多くの時間を割いているのが無駄に感じられ、SNSでの人間関係のストレスから解放されたいということで一定期間SNSの利用を控えることです。

 その友達は、多くの人の情報がたくさん流れる中で、自分は本当に大切なことはSNSでは発信しないと気付き、実際に会うことを大切にしたいとSNSをやめたそう。

 気持ちはわかりますが、私は実行に移す勇気は持てません。きっとメリットはあるんだろうなとは思うのですが…。

 私はブログ、インスタグラム、ツイッターをやっています。インスタグラムとツイッターは日常用と陶芸用と2つのアカウントを持っていて、情報収集・発信が毎日欠かせないものになっています。インスタグラムの解析データを見てみると、1日平均1時間半以上利用しているようで、ちょっと恐ろしく感じます。またブログも毎日必ず更新していて、まさにSNS漬けの日々です。

 多くの時間を消費してしまうSNSですが、仕事の上でも便利で欠かせないものになっています。例えば先日はこのコラムを書こうとテーマを考えていたとき、ふとツイッターで「コラムを書くんだけど何を書いたらいいかなぁ」とつぶやきました。するとフォロワーの皆様から即座にいろいろなアイデアが。たくさんの方が応援してくれてありがたいです。

関連ニュース