記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】オカダ・カズチカと“マムシパワー”全開の宴! (1/2ページ)

 先日、私が崇拝するラジオの鉄人で、生きるレジェンドで、人間パワースポットで、「玉袋筋太郎以前の最強キラキラネーム!」でもある毒蝮三太夫師匠から、超ありがたい飲みのお誘いを受け、東京・恵比寿に向かいました。

 マムシ師匠と一緒の空間を過ごせるだけで最高の「時」なのです。呼んでいただいた個室に入るなり、あいさつ代わりに「なんせ『残り時間』が少ない師匠に、こうして呼ばれてうれしいです!」と話すと、「玉も酒の飲み過ぎで、もってあと3日ぐらいだろ? 今日は飲め。そうしたら明日にゃ死ぬからな! ガッハッハ~」と、こちらの感謝のしゃれなぞ吹き飛ばす返し。「マムシパワー」に、まだお酒が入る前からテンションが上がりっぱなしです。

 しかし、お座敷には、マムシ師匠だけでなくとんでもない「男」が同席していて、私は仰天したのです。この日の3日前、アメリカはニューヨークのプロレスの殿堂であるマディソン・スクエア・ガーデン「MSG」でメーンを張って、第69代IWGP世界ヘビー級チャンピオンに輝き、会場に熱狂の渦を巻き起こしたトップスター、オカダ・カズチカ選手が同席していたのです。

 会場は焼き肉屋さんで、そこの社長もオカダ選手と顔見知り。これまた同席していた元フジテレビアナウンサーの須田哲夫さんと男だけの都合5人の宴となりました。

関連ニュース