記事詳細

【奈良崎コロスケ 音楽とおじさん】第7回 えっ、東京ロッカーズってバンド名じゃないの!? レンタルレコード店のお兄さんに教えられ…

 誰にも縛られることなくインディペンデントな活動をするバンドが、いわゆるインディーズ・バンド。1984年時点ではまだそれほどこの呼称が一般的ではなく、ストリートバンドなどと呼ばれていました。東京ロッカーズ・ムーブメントは日本のインディーズシーンの先駆け的存在でしたが、さすがに中高生レベルにその名を轟かせていたわけではありません。

 本格的に若者たちにインディーズという言葉が定着し、一大ブームとなるのは翌年の1985年。ラフィンノーズ、有頂天、ウィラードがインディーズ御三家と呼ばれました。そのお話は、また後ほど。(奈良崎コロスケ)

関連ニュース