記事詳細

【酒井千佳の気分は明朗快晴】人の気持ちを動かす… お天気も陶芸も同じです! (1/2ページ)

 人の気持ちを動かす仕事がしたいなと常々思っています。

 天気予報でも、ただ単に「明日は晴れ」「最高気温は20度」と伝えるのではなく、皆さんに「酒井がこう言ってたから今日は◯◯をしよう」と思ってもらえるようなきっかけを作りたいと、言葉を選んでいます。

 天気というのは、生活に密着しているので行動の参考にしてもらいやすい事柄ではあります。ただ、なんとなくテレビの天気予報を見ていると天気マークだけを確認する、という方も少なくありません。

 そうではなく、皆さんの気持ちを動かす役割を担いたい。特に災害につながるような大雨などが予想されるときには、行動を促してあげられるような天気予報を届けたい。そのためには皆さんのイメージしやすい表現、印象に残るような言葉を探さなければいけないなと日々奮闘しています。

 そんな気象キャスターとしての仕事の傍ら陶芸の趣味が高じて昨年、陶芸の会社を立ち上げました。陶芸関連のイベントを企画運営しています。陶芸の仕事でも人の気持ちを動かす仕事がしたいというのは同じ。陶芸の魅力を知ってほしい、そのためにはどうすればいいのか考えながら取り組んでいます。

 陶芸に接したことがない人に陶芸を知ってもらいたいと、料理とのコラボイベントなども開催しています。イベントの場合、一人一人の顔が見えるため、伝えたいことが伝わっているか、よりリアルにわかります。

関連ニュース