記事詳細

ガンダム史上最も性格がいいヒロインランキング (1/2ページ)

 数多くのヒロインが登場する人気アニメ『ガンダム』シリーズ。ヒロインはいずれも個性的で、ミステリアスな雰囲気の美女タイプから感情の起伏が激しく荒々しいタイプ、母性あふれるタイプなど、その魅力もさまざまですよね。

 そこで今回は、シリーズに登場するヒロインの中で、最も性格がいいのは誰なのかについて調査を行い、ランキングにしてみました。

 1位 ラクス・クライン

 2位 セイラ・マス

 3位 ティファ・アディール

 ⇒4位以降のランキング結果はこちら!

■1位は「ラクス・クライン」!

 1位に輝いたのは、『機動戦士ガンダムSEED』シリーズでメインヒロインの一人を務める「ラクス・クライン」でした。

 新人類「コーディネイター」が拠点とするプラントで最高評議会議長を務めるシーゲル・クラインの娘で、天真爛漫な性格からプラントの人々に「歌姫」として親しまれています。

 本作では主人公の一人であるアスラン・ザラの婚約者として登場しますが、悲劇的な事件「血のバレンタイン」に巻き込まれたのをきっかけに、波乱の人生を歩むことになります。

■2位は「セイラ・マス」!

 2位にはシリーズ第1作『機動戦士ガンダム』の「セイラ・マス」がランク・インしました。

 作中ではホワイトベースの通信担当としてメンバーをバックアップ。物語の途中からは、Gファイターに乗り込んでパイロットとしても活躍します。

 ちなみに「セイラ・マス」の名は偽名で、ジオン公国建国の歴史にも大きく関わる人物ジオン・ズム・ダイクンの遺児アルテイシアであることはファンなら誰もが知る事実。現在NHKで放送中の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』は、彼女と兄キャスバル(シャア・アズナブル)を中心とした物語が展開するので、興味のある方は要チェックです。

gooランキング

関連ニュース