記事詳細

レッド・ツェッペリンの名曲「天国への階段」 盗作訴訟が再審理へ

 英人気バンド、レッド・ツェッペリンの名曲『天国への階段』が盗作訴訟で、米サンフランシスコの連邦高裁は10日、盗作には当たらないとした1審判決を破棄して審理のやり直しを命じた昨年9月の決定に誤りがあったとして、高裁で再審理すると決定した。

 米バンド「スピリット」のギタリスト(故人)の代理人が、同バンドの曲『トーラス』との類似性を指摘して提訴。ツェッペリン側は「よくあるコード進行」と反論。ロス連邦地裁は2016年、盗作には当たらないと判断したが、高裁の陪審団は昨年、地裁に審理やり直しを命じていた。