記事詳細

スティービー・ワンダー、9月に腎臓移植手術へ ロンドン公演で公表

 『迷信』『サンシャイン』『心の愛』などのヒット曲で知られる米歌手、スティービー・ワンダー(69)が、ロンドン中心部でのコンサートで、9月に腎臓移植の手術を受ける予定だと公表した。英メディアが7日伝えた。あと3回公演した後、休養入りするという。ワンダーは健康問題が懸念されているが、詳しい病状などは明らかになっていない。

 ワンダーは6日の公演終盤に「僕は大丈夫だよ。(腎臓を提供してくれる)ドナーも見つかっている」と話し、自身の健康問題が噂として広まる前にファンらに直接伝えたかったと説明した。

 ワンダーは生後すぐに視力を失ったが、9歳までにハーモニカやピアノを習得。卓越したセンスで米音楽界最高の栄誉であるグラミー賞を20回以上受賞している。(共同)