記事詳細

【ミッツ・マングローブと一服 T-Lounge】何かを強制せず、お互いを受け入れる気持ちが大事 (1/2ページ)

★(中)

 憧れの岸谷さんに会うと、話す熱量が増すというミッツさん。岸谷さんは「私より私のことに詳しい」と感心しきりだ。プリンセス プリンセス時代はもちろん「ソロアーティスト岸谷香」へのミッツさんの興味はどこまでも尽きることがない。

 ミッツ プリンセス プリンセス(以下プリプリ)を解散して、しばらくソロで活躍した後、10年ぐらい休まれてましたよね。

 岸谷 2児を出産し、育児もあって、ほとんど鎖国状態でした(笑)

 ミッツ その時期と私が世の中的に潜伏していた時期がちょうど重なるんですよ。世の中の動きを全く知らずに過ごしていた。その後テレビに出るようになって昼の世界に戻ったころ、香さんも活動を再開されたんです。

 岸谷 世界エイズデーのチャリティーライブ(Act Against AIDS)は毎年出ていたんですが、ある年、「声が前のように出なくなったな。私の中にドレミファソラシドは無くなっちゃったかな」と思う瞬間があって、それはさすがに嫌だなと思い、活動を再開することにしたんです。

 ミッツ それから東日本大震災があって、翌年プリプリを再結成して。

 岸谷 再結成して音楽への本気度が余計に増したのか、「自分にしか歌えない唄がまだあるかもしれない」と思うようになって。

関連ニュース