記事詳細

【シネマパラダイス】子供の成長を見守る視点が大人を泣かせる「トイ・ストーリー4」

 ディズニー長編フルCGアニメシリーズ第4弾。保安官のカウボーイ人形ウッディは新しい持ち主の少女ボニーを見守っていた。

 ある日、ボニーは工作でゴミ箱に捨てられていた使い捨ての先割れスプーンで作った人形フォーキーを持ち帰る。しかし自分はゴミだと思っているフォーキーは外に逃げ出してしまう。ボニーのためフォーキーを連れ戻す旅に出たウッディは、新しい世界を知ることに…。ジョシュ・クーリー監督。12日公開。上映時間1時間40分。

 【ホンネ】新キャラクター、フォーキーは子供の創造性を育むおもちゃの原点。子供がいつか成長し、おもちゃを必要としない大人になっていく中、ウッディの視点は実は幼い頃から子供を見守ってきた親の視点。そこが大人を泣かせるところ。他にも新キャラクター多数注目。(映画評論家・山形淳二)★★★☆

 ★5つで満点

 ☆=星半分

関連ニュース