記事詳細

広島出身グラドル深井彩夏 故郷の地ビール「ぶちうまい!」

 ブームが広がっているクラフトビール。全国各地で、ご当地ビールが生まれている。広島出身のグラビアアイドル・深井彩夏が、東京で飲める故郷のビール「宮島ビール」の旨さをお伝えする。

 * * *

 広島に帰省するのは年に1回くらい。故郷の味が恋しくなると、都内のアンテナショップに行ってお買い物をします。このお店は、広島のビールと食べ物を一緒に楽しめるのが嬉しいですね。

 フルーティーな中にもしっかりとした味わいの生ビールは、鉄板で焼き上げたアツアツの広島焼きと相性抜群。麺がパリパリで中がもちもちの広島焼き「スペシャル肉そば」(1598円)はボリュームたっぷりで、ビールを何杯もおかわりしたくなっちゃいます。

 広島産のブラッドオレンジを使った宮島オレンジビールは、ビールが苦手な人にもおすすめの飲みやすい味です。広島には美味しいものがいっぱいあるんです。ぶちうまいけえ、食べてみんさい!

 ●HIDE坊・新橋本店

 住所:東京都港区新橋4-10-7 吉田ビル

 営業時間:月~金11時半~14時、17時半~23時/土17時半~22時

 定休日:日・祝

 ●深井彩夏さんが飲んだ地ビール「宮島ビール」(950円)

 仕込み水の一部に宮島・弥山原始林の水を使い、ドイツの伝統的な製法で作ったビール。HIDE坊・新橋本店では、東京で唯一、宮島ビールの生を飲むことができる

 【プロフィール】ふかい・あやか/1991年生まれ。B96・W62・H86。最新DVD/BD『彩夏先生の秘密の誘惑』のイベントが、7月13日にソフマップAKIBA1号館サブカル・モバイル館で開催。

 ◆撮影/槇野翔太、取材・文/上野裕子(ピークス)

 ※週刊ポスト2019年7月19・26日号

NEWSポストセブン

関連ニュース