記事詳細

増加する女優と社長の交際、石原は破局、剛力は順調の違いは? (1/2ページ)

 昨今、女優と経営者の交際が増えている。近頃大きな注目を集めたカップルといえば、剛力彩芽(26才)とZOZO前澤友作社長(43才)、深田恭子(36才)と不動産会社会長の杉本宏之氏(42才)、そして石原さとみ(32才)と『SHOWROOM』社長の前田裕二氏(32才)だろう。

 その石原と前田社長は、同じマンションに引っ越すなど結婚に向けて交際は順調かと思われたが、近頃破局していたという。NEWSポストセブンは7月10日に記事を配信。前田社長に対して石原が「何が不満なの?」「どこへ行くの?」などと「問い詰め」ていたことが原因になったのではないかとみられている。

 「女優と社長」カップルといえば、2004年にサイバーエージェントの藤田晋社長と結婚、その後離婚した奥菜恵が思い出されるが、昨今、女優と社長の交際は格段に増えている。

 菊川怜(41才)と「カカクコム」「クックパッド」の社長を歴任し、現在は「くふうカンパニー」取締役会長の穐田誉輝氏(50才)、観月ありさ(42才)と「KRH」社長の青山光司氏(47才)、小嶋陽菜(31才)と20代にして「PicApp」社長の宮本拓氏、片瀬那奈(37才)とIT社長のほか、今年2月、篠田麻里子が電撃結婚した“年下一般人男性”も、IT社長と報じられている。

 起業する能力と実現力、パワーを持つ起業家に魅力を感じる女性は少なくないというが、四六時中仕事に没頭する経営者は多く、多忙な身ゆえに、注目されるのが仕事である女優との交際は、容易ではないだろう。その一方で、円満に交際や結婚生活を続けている女優たちも少なくない。

NEWSポストセブン

関連ニュース