記事詳細

【織田哲郎 あれからこれから】大ブーム『おどるポンポコリン』秘話 「誰もそんなに売れるとは思っていなかった」 (2/2ページ)

 ところが1990年1月から、いよいよ『ちびまる子ちゃん』のアニメが始まり、4月に『おどるポンポコリン』がリリースされると、あれよあれよという間にブームになっていきました。気がつくと、当時大流行していたカラオケボックスで、女子のみならずおじさんたちの歌うポンポコリンが響き渡るという、正直「一体何が起きているんだ、これは?」という感じの状況になっていきました。結果的に『おどるポンポコリン』は1990年レコード大賞を受賞しました。

 この年は他にB.B.クイーンズの第2弾シングル『ギンギラパラダイス』と『君にコケコッコー!』、南野陽子さんに『KISSしてロンリネス』、田村英里子さんに『虹色の涙』、そしてレッドウォーリアーズが解散したばかりのダイアモンド☆ユカイくんに『DIRTY HERO』などを提供しましたが、今後自分が果たして音楽を続けていくのかどうかはまだ白紙の状態でした。

 ■織田哲郎(おだ・てつろう) シンガーソングライター、作曲家、プロデューサー。1958年3月11日生まれ。東京都出身。現在「オダテツ3分トーキング」をYouTubeで配信中(毎週土曜日更新)。

 「織田哲郎ライブ・ツアー2019」は10月19日(土)=大阪・BIG CAT▽20日(日)=名古屋・ReNY limited▽25日(金)=東京・日本橋三井ホールで開催する。詳しくは公式サイトt-oda.jpへ。

関連ニュース