記事詳細

コブクロ・小渕の「国歌斉唱」を布袋寅泰がフォローも…ありがた迷惑に!?

 「一度のミスを、寛大に受け入れようとしない風潮を、僕はとても寂しく思う」

 ギタリストの布袋寅泰(57)が、自身のSNSで、友人でもあるコブクロの小渕健太郎の国歌斉唱について触れたことで、逆に物議をかもしている。

 発端は、15日に行われた「マラソン・グランドチャンピオンシップ」。

 「当日、小渕さんが「君が代」を独唱したのですが、緊張のあまり歌い出しからキーが高すぎたことで、ネットなどがどよめきました。小渕さん自身も「全員がベストを尽くせることを願って歌いました。緊張しすぎましたけれど」とコメントしているように、あれだけの人でも緊張するのだなと、同情する声も多く、放送直後は大きな騒動になっていましたが、すでに収まっています」(スポーツ紙記者)

 ところが今回、布袋のコメントでニュースを知って、新たに動画を見た人も。

「友人として、同じミュージシャンとして、どうしてもフォローしたかったのでしょうが、逆に蒸し返してしまった感がありますね」 

 ありがた迷惑だった!?(zakzak編集部)

関連ニュース