記事詳細

【シネマパラダイス】理想の車作りに賭けた男の栄光と挫折を描く 「ジョン・デロリアン」

 大ヒット作「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でタイムマシンのベースになった車、デロリアンDMC-12を作った天才カーエンジニアのジョン・ザッカリー・デロリアン(1925~2005)。理想の車作りに賭けた彼の栄光と挫折の人生を隣人夫婦の目を通して描きだす。上映時間113分。7日公開。

 1977年、麻薬の運び屋を副業にするパイロットのジム・ホフマン(ジェイソン・サダイキス)はFBIのベネディクト(コーリー・ストール)に逮捕されて情報屋になった。カリフォルニアに引っ越した彼は、豪邸に住む隣人で天才エンジニアのデロリアン(リー・ペイス)と親しくなる。ベネディクトはジムの雇い主だった麻薬ディーラー逮捕を狙うが、ジムは新型車の開発で資金繰りに苦しむデロリアンも一緒に逮捕させて、ベネディクトから自由になろうとたくらむ…。

 【ホンネ】長身で女好きでセレブ男のデロリアン。胴長短足で金のないジム。ジムが対極にいるデロリアンに憧れながら破滅に手を貸す、ねじれた友情と嫉妬がスリリング。車好きは必見だ。(映画評論家・おかむら良)★★★★

 ★5つで満点

関連ニュース