記事詳細

酒井法子、熱愛報道も否定のワケ… お相手は一部上場企業の専務取締役

 沢尻エリカ被告(33)の薬物騒動の余波か、酒井法子(48)に熱愛報道が飛び出した。

 「お相手は49歳の東証一部上場企業の専務取締役で、年収は6000万円といわれています。昔から、酒井さんのファンで、知人を介して知り合い意気投合したようです。「週刊文春」には仲むつましい様子や、週に2~3回は夕食を共にしているなどと報道されましたが、酒井さんは交際を完全否定しました」(スポーツ紙記者)

 酒井は09年、当時の夫とともに覚せい剤取締法違反で逮捕され有罪に。その後、執行猶予があけた12年には芸能界復帰を宣言し、パチンコ営業やディナーショーなどを中心に活躍している。

 「中国や台湾などではいまでに人気は衰えていませんが、日本でのテレビ露出はほとんどかなっていない状況です。そんな中、同世代のハイスペックな男性とこっそりと愛を育んでいたワケですが、今回、沢尻被告のせいで注目が集まってしまい、相手に迷惑をかけてしまうからと、熱愛関係は否定したということのようです」(前出・スポーツ紙記者)

 一発逆転玉の輿婚はまだありそうだ。(zakzak編集部)

関連ニュース