記事詳細

【中村静香の酒、ひと、夜話】沢田知可子さんの理想スタイルとは… 名曲「会いたい」にまつわる数々のエピソード (1/2ページ)

 BS12トゥエルビで放送中の「スナック 胸キュン1000% ママこの人つれて来た!」。今夜のお客さまは、名曲「会いたい」が大ヒットした歌手の沢田知可子さんです。

 デビュー前はOLだったいう経歴も意外でしたが、「会いたい」にまつわる数々のエピソードをお聞きしました。

 もともと渡辺美里さんの「My Revolution」のような働く女性たちを応援するような歌を歌いたかったそうですが、切ないバラードながら、悲しむ人に寄り添い、聞く人たちを癒やしていくスタイルになっていったそうです。

 学生時代はバスケ部で体育会系だった沢田さん。当時歌手を目指すか悩んでいた時、先輩に「俺がお前のファン第1号だから絶対大丈夫。自信を持っていけ」と背中を押してもらったのだそうです。でも、その先輩は1週間後に事故で亡くなられて…沢田さんは心の整理がつかないまま、デビューの道を歩まれたそうです。

 数年後にヒットした「会いたい」には「バスケットボール」とか「あなた死んでしまったの」という歌詞が出てくるなど、自身の過去と重なり、「先輩の分まで頑張ろう」と決心したとのことです。

関連ニュース