記事詳細

【みうらじゅん いやら収集】男にとっての“例の”籐の椅子と同じ 「アラン・ドロンが座った椅子」 (2/2ページ)

 それがいつの間にか膨れ上がってしまったのは、エマニエル夫人が座るなら自らがその椅子に成りたいと願うファンの気持ちの高ぶりであろう。

 あれから随分、時が流れたのに今でも例の籐椅子を目にすると無性に股間がジンジンしてきて-今回の写真は信州のとあるホテルで思わず座ってポーズを決める僕(当時、60歳)

 ■みうら・じゅん 1958年2月、京都市生まれ。イラストレーター、漫画家。エッセイストとしても知られ、97年に「マイブーム」で新語・流行語大賞を受賞した。近著に『ラブノーマル白書』(文春文庫)、『みうらじゅんの松本清張ファンブック「清張地獄八景」』(文芸春秋)など。新刊『ひみつのダイアリー』(文春文庫)が発売中。

関連ニュース